覇王の家(上)(新潮文庫)

司馬遼太郎

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

徳川三百年――戦国時代の騒乱を平らげ、長期政権(覇王の家)の礎を隷属忍従と徹底した模倣のうちに築き上げた徳川家康。三河松平家の後継ぎとして生まれながら、隣国今川家の人質となって幼少時を送り、当主になってからは甲斐、相模の脅威に晒されつつ、卓抜した政治力で地歩を固めて行く。おりしも同盟関係にあった信長は、本能寺の変で急逝。秀吉が天下を取ろうとしていた……。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード