ポーの一族 2巻

萩尾望都

453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

霧の深い夜、幼いエドガーと乳飲み子のメリーベル兄妹は森の中に置き去りにされた。そんなふたりを見つけたのはスコッティの村を望む高台の館に住む老ハンナ・ポーだった。館に引き取られたふたりはハンナに育てられ、7年がすぎた。ある日11歳のエドガーは村の子供たちと、村人が死体の胸に木の杭を打ち込むのを目撃する。村にはバンパネラの伝説があり、迷信深い村人たちがバンパネラ退治を行っていたのだ。おびえるエドガーにハンナはバンパネラなどいないとなだめる。しばらくしてハンナの館をフランク・ポーツネル男爵が訪ねてきた。彼は恋人のシーラを妻として一族に加えるためにやって来たのだった…。

続きを読む
  • ポーの一族 全 5 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ポーの一族 全 5 巻

    2,265円(税込)
    22pt獲得

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/07/17Posted by ブクログ

    (2017.07.26)(1981.10.30)(1981.07.25・第23刷)
    「ポーの一族」の話に属するのは「メリーベルと銀のばら」の部分のみです。ほかの二編は、一冊の分量に足りない分の埋め草で...

    続きを読む

セーフモード