ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第二部 愛国志士、決起ス 下巻

小林よしのり

891円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    武士たちの「最期」をしかと見届けよ!上下巻に分けて配信。西洋化の一途をたどる明治政府と対立し、反乱を起こして敗れ去った者たち。佐賀の乱、萩の乱、福岡の乱、西南戦争…勝者の歴史によって「反逆者」の烙印を押されたが、彼らは失われゆく日本を守るべく戦ったのだ。「大東亜論第二部」は、彼ら“愛国志士”たちの決起の真実を掘り起こし、その武士の魂がいかに政治結社「玄洋社」と頭山満に継承されたのかを描く試みである。今こそ我々は、戦勝国の封印を解き放ち、明治以降失われてきた本来の日本の姿を取り戻さなければならない――そのためには、国家のために散った武士たちの最期を、しかと見届けなければならない。フィックス型EPUB132MB(校正データ時の数値)。【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    4
    5
    2
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/20Posted by ブクログ

      素晴らしかった。西洋の覇道を突き進んだ大久保に対して東洋の道義を大事にして王道を進もうとした西郷。まさに日本の分岐点であり、今日にも通じる話だった。教科書の「不平士族の乱」という記述に騙されてはいけな...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/01/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/01/03Posted by ブクログ

      【108/10000】
      『愛国志士、決起ス 大東亜論2』小林よしのり
      国家主義者にして民権運動やアジア独立運動への支援でも名高い活動家、頭山満を主人公としての、論、というよりは情動に訴えかける物語の第...

      続きを読む
    開く

    セーフモード