神様の御用人8

著者:浅葉なつ

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    引退を望む知恵の神、久延毘古命。彼を連れて良彦がやって来たのは家電量販店!? 一方四国では狸に化かされ、八幡大神からは『顔』の催促。梟に蛙に狸に鳩に猿…それに狐も加わって、今回の御用はなんだか賑やか!

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    17
    5
    6
    4
    8
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/07/11Posted by ブクログ

      ・かかしの久延毘古命
      ・狸の金長大明神(阿波狸合戦)
      ・八幡大神
      のお話。
      エピローグ的なおまけのラストは次につながるのかな・・・?

    • 2019/06/29
      神様の御用人を読んで

      最初は書店の棚にあったタイトルを見て中を少し見て神様にも少し興味があったので買ってみました、今まで知らなかった事が多く有り、内容もおもしろくて全巻読んでいます、今までで初めて次の出るのが楽しみの本です...

      続きを読む
    開く

    セーフモード