スターティング・オーヴァー

著者:三秋縋

572円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    二周目の人生は、十歳のクリスマスから始まった。全てをやり直す機会を与えられた僕だったけど、いくら考えても、やり直したいことなんて、何一つなかった。僕の望みは、「一周目の人生を、そっくりそのまま再現すること」だったんだ。しかし、どんなに正確を期したつもりでも、物事は徐々にずれていく。幸せ過ぎた一周目の付けを払わされるかのように、僕は急速に落ちぶれていく。――そして十八歳の春、僕は「代役」と出会うんだ。変わり果てた二周目の僕の代わりに、一周目の僕を忠実に再現している「代役」と。ウェブで話題の新人作家、ついにデビュー。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    34
    5
    10
    4
    12
    3
    9
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/05Posted by ブクログ

      先輩のおすすめの1冊。
      とても読みやすかった。


      内容は「とても幸せな人生を送っていたのに、気づいたら10年前に巻き戻されていた。
      2週目は1周目と同様に幸せな人生を送ろうとする主人公であったが、上...

      続きを読む
    • 2019/07/30Posted by ブクログ

      「あの頃に戻れたらな」となんとなく思ったことは誰にでもあることだと思うが、その普遍的な想いをSFチックに、ノスタルジックなシチュエーションとともに表現する本作。

      この作品の主人公のような、何か明確に...

      続きを読む
    • 2019/02/16Posted by ブクログ

      読みやすかった。だからあっという間に読めた。人生は表と裏、表裏一体だと思っているんだけど、まさにそれを思い出すストーリーでした。幸せを探す全ての人に。

    開く

    セーフモード