星界の戦旗III ―家族の食卓―

森岡浩之

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ジントとラフィールを乗せた軽武装貨客船〈ボークビルシュ〉は、一路ハイド星系めざし平面宇宙を航行していた。敵艦隊の撤退により帝国領に復帰したハイド星系を、ジントが伯爵として正式に統治するためだ。一方、襲撃艦によって構成された第一蹂躙戦隊もまた、戦技演習のためハイド星系へと向かっていたが……

    続きを読む
    • 星界の戦旗 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      星界の戦旗 全 6 巻

      3,135円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      この巻では、主人公が完全に故郷と決別する話が描かれる。

      二つの種族の狭間で、「自分は一体何者なんだろう」と自問し続けた、主人公の出した答え。
      それがとても美しい一文で描かれている。

      同時進行...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

       シリーズはハイド星系の征服から始まったのだから、この巻は本当の意味で一段落だったかな。戦記の主題である戦争はまだまだ続くけど。
       ストーリー的には今までで一番こじんまりしていたが、さすがに物語の回...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)

      ジントとラフィールを乗せた軽武装貨客船“ボークビルシュ”は、一路ハイド星系めざし平面宇宙を航行していた。“三カ国連合”艦隊の撤退により帝国領に復帰したハイド星系...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000337480","price":"495"}]

    セーフモード