谷川俊太郎詩選集 2

谷川俊太郎/田原

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「なんでもないものが、なんでもなくごろんところがっていて、なんでもないものと、なんでもないものとの間に、なんでもない関係がある。」(『定義』所収「なんでもないものの尊厳」より)。谷川俊太郎の詩作のすべてを一望する21世紀初のアンソロジー。第2巻は『コカコーラ・レッスン』『はだか』など22冊の詩集より、散文詩、ひらがな詩、わらべうたなど詩の沃野をきり拓いた中期の代表詩を精選。

    続きを読む
    • 谷川俊太郎詩選集 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      谷川俊太郎詩選集 全 4 巻

      2,376円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    • 2016/05/08Posted by ブクログ

      谷川俊太郎の詩作のすべてから新たに編んだ21世紀初のアンソロジー。編集は東北大学で教鞭を取る、中国の詩人、田原(Tian Yuan)。私は長男に俊太郎と名前をつけようとしたぐらい、昔から私淑し、よく読...

      続きを読む
    • 2014/10/11Posted by ブクログ

      ・夜中に台所でぼくはきみに話しかけたかった
      ・シェークスピアのあとに
      ・生きるうた
      ・コカ・コーラレッスン
      ・口にしたら生きてゆけそうもない言葉と、口にしなかったら生きてゆけそうもない言葉、それらが同...

      続きを読む
    • 2007/04/26Posted by ブクログ

      中期・谷川俊太郎をまとめた一冊。「夜中に台所でぼくはきみに話しかけたかった」の即興詩から「定義」の哲学的詩、「はだか」のような児童向けの詩やことばあそびまでその語り口は様々で、この時期の彼が詩人として...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000294679","price":"605"}]

    セーフモード