週刊誌は死なず(2)週刊誌ジャーナリズムの原点がここにある

元木昌彦

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヘア・ヌードという言葉を創り週刊現代の部数を飛躍的に伸ばしたが、朝日新聞に代表される世の良識派から猛攻撃に遭う。そこで編集長が考えた秘策とは。週刊誌が放ってきたスクープの数々はなぜ生まれたのかが明かされる。○スキャンダリズムを武器に●権力者たちの嘘を暴く●皇室報道と菊のタブー○タブーへの挑戦●体制化したジャーナリズムへの批判●芸能人のプライバシー問題●「ヌード」もニュースである●週刊誌が発信した大スクープ

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000295910","price":"110"}]

    セーフモード