茶柱倶楽部 4巻

青木幸子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

日本各地を移動茶店「茶柱倶楽部」で回る老舗茶屋の娘・鈴は、お茶の師である桜井の紹介で和歌山へ。冷涼な水が滔々と流れるその地から、鈴の新たな旅が始まっていく。様々なプロである人々とお茶の“口福”な出合いとは――。

続きを読む
  • 茶柱倶楽部 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    茶柱倶楽部 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2013/07/21

    20130721
    美味しいというのもそうだけど、美しいお茶。
    今回は、各分野のスペシャリストの方々が、それぞれどんな風にお茶と向き合っているか使っているかという話だったけど、次からはまた、普通の人々や...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2014/02/23

    いろいろな専門家というか、友達の輪というか、でてきて、バーテンダーが、華道やら、茶道やらをたしなむ人もいるという話はどこかで聞いたことあったのですが、所作などを習得するためとか?いいですね。いろいろな...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2014/02/12

    飲み込むか
    口に出すか
    喉もとで揺れる
    言葉を
    お茶はそっと押す……


    前巻で大きなストーリーが展開されたけど、再び日本で旅回りに。上の言葉が響いた。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード