砂の器(上)

松本清張

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京・蒲田駅の操車場で男の扼殺死体が発見された。被害者の東北訛りと“カメダ”という言葉を唯一つの手がかりとした必死の捜査も空しく捜査本部は解散するが、老練刑事の今西は他の事件の合間をぬって執拗に事件を追う。今西の寝食を忘れた捜査によって断片的だが貴重な事実が判明し始める。だが彼の努力を嘲笑するかのように第二、第三の殺人事件が発生する…。映画でもドラマでも大ヒットした社会派ミステリー。

    続きを読む
    • 砂の器 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      砂の器 全 2 巻

      1,430円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(278件)
    • ネタバレ
      2011/09/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/10/14Posted by ブクログ

      映画やドラマ等で簡単な内容を知っていましたが
      実際に読んだことがなかったので、思い切って読んでみることにしました。

      最初はちょっと読みにくいのかなと思っていましたが
      だんだんと話の内容にのめり込ん...

      続きを読む
    • 2012/10/14Posted by ブクログ

      犯人の生い立ちと悲しい時代が一杯詰まっている後半戦。
      ハンセン病に対する恐怖感と差別というあの時代。
      戦前、戦後の日本の時代の流れを知らないと
      少々、犯人の生い立ちの部分で情けの心が出ず
      読後の感想で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード