刃牙道 18巻

板垣恵介

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

国家が誇る最強武力部隊「STAT」ですら止められぬ武蔵の“国斬り”。事態を収拾させるため、国家はある漢の下へ向かった。その漢とは…!?

続きを読む
  • 刃牙道 全 22 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    刃牙道 全 22 冊

    9,680円(税込)
    96pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 2017/09/07

    板垣恵介『刃牙道 18』秋田書店。

    機動隊をも一蹴した宮本武蔵の前に立ちはだかるのは、最強喧嘩師・花山薫。再び描かれる侠客立ちの伝説。

    花山薫が登場すると物語が引き締まり、面白味を増す。宮本武蔵に...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2017/09/17

    クローン武蔵の次なる御馳走は、花山薫。剣術を極め最強の名を得た宮本武蔵と、極めるという概念すら「卑しい」といってしまう花山との闘い。
    そして、何度目かの「侠客立ち」の説明。ケンコバによると3回目ですっ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード