ケトル VOL.46

ケトル編集部

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。◆特集◆新日本プロレスが大好き!獣神サンダー・ライガー「今も現役で闘い続ける世界の獣神に聞く 東京ドーム大会の“ベストバウト”」平成の新日本マットの流れがわかる 東京ドーム大会をめぐる30の出来事永田裕志「ドームの闘いから見出したストロングスタイルの真髄」忘れられない名勝負・名場面豊本明長(東京03)九龍ジョー(ライター/編集者)林和弘(『CONTINUE』編集長)橋本吉史(TBSラジオプロデューサー)手嶋ユキヒロ(ファッションデザイナー)堀内隆志(「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」オーナー)サイプレス上野(サイプレス上野とロベルト吉野)燃え殻(作家)平成最後の東京ドーム大会につながる2018年の新日本ストーリーズケニー・オメガ「新日本から世界を変えるため、プロレスを進化させる」飯伏幸太「孤高のプロレス研究者が、その成果を“出荷”する日」内藤哲也「プロレス少年が見た夢は、さらに大きなステージへ」KUSHIDA紆余曲折のプロレス人生が王者のアイデンティティ鈴木みのる「なぜ“世界一性格の悪い男”はプロレスの“王様”と呼ばれるのかオカダ・カズチカ「頂点に立った男が見据える“追われる側”の風景」鷹木信悟「“負けたくない”という思いが新天地での挑戦を支えている」タイチ「歓声がブーイングを上回る異例のヒールレスラー」まだまだ見逃せない! 新日本マットの注目選手たち◆ロングインタビュー 棚橋弘至「100年に一人の逸材が東京ドームのメインイベントで挑む“譲れない闘い”」その他連載多数

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード