大富豪同心 : 25 贋の小判に流れ星

著者:幡大介

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    江戸に大量の贋小判が出回っていた。このままでは身上をつぶすと弱り果てた大店の主たちの前に現れたのは、千里眼を持つ呑龍という胡乱な人物。だが、大坂の米相場を公儀よりも早くに知ることができるその能力によって助かったと一堂は大喜び。不穏な動きの裏で上様の愛妾、富士島ノ局とその父・住吉屋藤右衛門の恐るべき策謀が進む! まだまだ若君の身代わりを務めている八巻卯之吉は贋小判の見分け方を編み出すなど活躍していたが、今度は若君と間違われて攫われてしまった!! 笑えて感動して、の超級時代エンターテインメント!

    続きを読む
    • 大富豪同心 全 25 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      大富豪同心 全 25 巻

      13,970円(税込)
      139pt獲得

    レビュー

    • 2012/05/16Posted by ブクログ

      吉原の近く、下谷通新町の町道場が火事になった。「三国屋の若旦那」として馴染みの茶屋に登楼しようとしていた卯之吉は、遊び仲間の梅本源之丞と一緒に火事場見物に駆けつける。現場に着いたら、お供の銀八が用意し...

      続きを読む
    • 2012/08/10Posted by ブクログ

      前作『卯之吉子守唄』に引き続き、裏で糸引くのは天満屋の元締。江戸の三座の役者のように美しいと巷で噂されている八巻卯之吉のようにほっそりとした美形で凄腕の人斬り大好きな万里五郎助が巻羽織姿で武士を斬り殺...

      続きを読む
    • 2012/02/13Posted by ブクログ

      卯之吉の大好きな吉原が舞台の5巻。
      しょっぱなから沢田の野暮なエロオヤジぶりにうんざりしかかるけれど、濡れ衣着せられて慌てふためき、頼りの卯之吉にまで犯人扱いされて気の毒になり、挙句ベシャッと倒れて泣...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002423979","price":"715"}]

    セーフモード