【最新刊】大富豪同心 : 22 闇の奉行

大富豪同心

22冊

幡大介

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    将軍ご愛玩のお犬、お珠様探索で大活躍した放蕩同心、八巻卯之吉。側室のお静の方の寵愛も得て万々歳――のはずだったが、お犬様発見の手柄をこともあろうに真の黒幕、上郷備前守に譲ってしまう。窮地から一転、新たな北町奉行に着任した備前守は、若年寄酒井信濃守と謀って老中本多出雲守とその懐刀(と勘違いされている)卯之吉の追い落としを画策。さらに「南町の猟犬」の異名を取る筆頭同心の村田銕三郎を罠に嵌めようと動き出す。紙版が累計63万部突破の大人気シリーズ!(2017年7月現在)

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/25
    • 大富豪同心 全 22 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      大富豪同心 全 22 巻

      11,770円(税込)
      117pt獲得

    レビュー

    3.6
    141
    5
    26
    4
    44
    3
    68
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/06Posted by ブクログ

      やる気がない主人公がやる気がないままに事件が解決し、評価が上がってしまうという、なんともありえない物語だけれど、やる気のなさが振り切れているおかげで、飽きずに読むことができてありがたい。 シリーズ15...

      続きを読む
    • 2020/01/06Posted by ブクログ

      読むに耐えないわけでなく、読んでも特に得るものもなく、ただ面白いだけのハリウッド映画みたいなシリーズ。大阪へ出張するときにカバンに1冊入っていれば、新大阪に着いたときにはゴミ箱に放り込めるくらいにスピ...

      続きを読む
    • 2020/01/01Posted by ブクログ

      今回は、江戸の砂糖が品不足で一揆寸前に。

      砂糖が江戸に運ばれる流れや江戸での消費量が増えたことの綻びが興味深かった。

    開く

    セーフモード