クジラの子らは砂上に歌う 2巻

クジラの子らは砂上に歌う 2巻

砂の海を漂う巨大な漂泊船“泥クジラ”の子どもたちは外の世界に憧れていた。記録係の少年チャクロは無邪気な好奇心から。問題児グループ“体内モグラ”のリーダー・オウニは焦りから。たった30年という命を宿命付けられたこの世界で、彼らはそれでも希望を探していた。やがて砂海の果てから、災厄がやってくるとも知らずに――。「この島が、私たちの大事な世界のすべてだった」

この作品をシェアする

閉じる
開く
お得

この本をお得に購入する

528円

264円(税込)6/27まで

PayPayポイント52円相当

同シリーズ

開く