【最新刊】クジラの子らは砂上に歌う 16巻

クジラの子らは砂上に歌う

梅田阿比

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「死神」の心を覗き、かつてサリガリの洗脳により、自らの手で大切な島「キトゥリノ」を滅ぼしたオルカの失意が、泥クジラ攻撃の元凶だったと知ったチャクロ。全てに絶望し、死に向かおうとするオルカに対し、チャクロは涙ながらに語りかけ…!?

続きを読む
ページ数
162ページ
提供開始日
2020/03/16
連載誌/レーベル
ミステリーボニータ
出版社
秋田書店
ジャンル
少女マンガ
  • クジラの子らは砂上に歌う 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    クジラの子らは砂上に歌う 全 16 巻

    7,040円(税込)
    70pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
61
5
17
4
34
3
10
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/08/24Posted by ブクログ

    文明崩壊後の砂漠を渡る「泥クジラ」なる巨船上に共同体を築いて暮らす民。
    情念動を操る短命な超能力者「印」と、その指導者的立場である僅か一割の「無印」…
    この設定だけでSFファンならときめくはず。加えて...

    続きを読む
  • 2015/07/31Posted by ブクログ

     ファンタジー、それもディストピア物でのハイファンタジー作品である。スローペースで世界観を伝えるような内容で一巻は展開されているが、終盤に急展開を迎える。作り上げた焼き物をバリーンしてしまうかのような...

    続きを読む
  • 2015/07/31Posted by ブクログ

     戦争絵巻に終止符が打たれる四巻である。何も解決していないが、事態だけは終結した、といったところだろうか。
     これでようやく序章が終了し、物語は大きな流れへと移っていくのではないかと思われるのだが、こ...

    続きを読む
開く

セーフモード