新書で名著をモノにする 『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』

牧野雅彦

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    社会学を代表する名著を、書かれた動機や時代背景、ウェーバーに影響を与えた思想家などの基礎知識を解説しながら、初心者でも理解できるように丁寧に導いてくれる一冊。

    続きを読む
    • 新書で名著をモノにする 『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      新書で名著をモノにする 『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』 全 1 冊

      726円(税込)
      7pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(14件)
    • 2020/07/25

      「マックス・ウェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』は不思議な論文です」という一文から本書は始まる。その理由は、「資本主義」と銘打っているにも関わらず、経済システムとしての資本主義に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2011/07/10

      原書プロ倫理の注釈本みたいな内容かとおもったら、ニーチェやマルクスにシュミット、そしてユダヤ・キリストの原典にもあたりつつの独自の解釈を提示しており、なかなかの好著。このシリーズの続編があるのなら是非...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2012/01/29
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード