てのひら

作:瀧村有子 絵:ふじたひおこ

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ゆみちゃんは、幼稚園にかよう3歳の女の子です。ゆみちゃんは、幼稚園バスがおむかえにきても、幼稚園についても、お友達が外であそんでいても……くちをぎゅっとむすんだままで、元気がありません。そんなゆみちゃんを見て、ママはいいことを思いつきました。ゆみちゃんのてのひらに、マジックで、にっこりするおまじないをかいたのです。それからゆみちゃんは、ちょっとずつですが、幼稚園でもにっこりできるようになりました。でも、まだお庭であそんだことはありません。みんながあそんでいるのを窓から見ているだけです。あるひ、ママが、ゆみちゃんの手に、いつもとはちょっとちがう「スペシャルマーク」をかいてくれました――ないてもいいよのおまじない。「ないてもいいの?」おどろいたゆみちゃんは、ママにききかえしました……。『ちょっとだけ』(福音館書店)の作者が、自身の実体験をつづったお話。心にしみる一冊!

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    7
    5
    3
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/18Posted by ブクログ

      [墨田区図書館]

      読み聞かせ用にと借りてきた一冊だが、夜寝る際に「何か読む」と自分で選んだ二冊。うん、きみ、こういう""かわいらしの""好きだよね。朝、選んだ二冊を受け取った際にくすっとかわいらしく...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/04/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/04/13Posted by ブクログ

      新入園で園に馴染めない子に。
      お姉ちゃんになる絵本の一級品「ちょっとだけ」の作者、瀧村有子さんの絵本。瀧村さん、すごく素敵なお母さんだなあ、憧れる。

    開く

    セーフモード