デストロ246 1巻

高橋慶太郎

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

青年実業家の透野隆一は南米のマフィアから2人の美少女殺し屋を買い付ける。翠と藍と名付けらた彼女たちは透野の命令で、彼の妻子を殺した人間を狩ることに。だがその道行きで別の殺し屋女子たちと出会い、事態は思わぬ方向へ加速していくのだった…。

続きを読む
  • デストロ246 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    デストロ246 全 7 巻

    4,235円(税込)
    42pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    この人の描く女性は、物騒な色気が溢れ出てるから好きだなぁ
    あと、銃撃戦シーンも尋常じゃないほど、迫力と厚みがあるからか、紙とインクの匂いじゃなく、血と硝煙の香りに鼻孔をくすぐられているような錯覚にも陥...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    この世の中怖すぎ。これでも一部で暗部なんだよね……。
    893は死んでもいいけど、他は死なんでもいいかなぁ。
    伊万里ちゃんが死ぬなんてあり得ないよね。
    脇役でチート級の強さの奴がいたらまた面白いんだけど...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    「この漫画はクソ凶暴な女子がメインで、男キャラはザコしか出てきません!‼」と銘打ってる 高橋慶太郎さんの作品。
    前作のヨルムンガンド同様、女性がすごく魅力的。
    まずはメインのメンバー紹介かな?という段...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000194015","price":"605"}]

セーフモード