デストロ246 3巻

高橋慶太郎

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

翠と藍と名付けられた2人の美少女殺し屋。彼女たちは高校に通いながら、主人である透野の妻子を殺した人間を捜していた。その道行きで病んだ殺し屋・伊万里、893の娘・苺、その護衛・南天、蓮華と関わりを持つことに―――苺の配下で売春組織を仕切るせつな。彼女の秘めたる野望が迸る時、横浜の空は裏切りの血と硝煙で満たされていく……。

続きを読む
  • デストロ246 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    デストロ246 全 7 巻

    4,235円(税込)
    42pt獲得

レビュー

  • 2020/07/13Posted by ブクログ

    相変わらず、血生臭さがハンパない
    戦闘シーン、銃撃シーン、殺戮シーンが真に迫っているってのも理由だが、大部分を占めているのは、やはり、殺し合っているのが全員、美少女だからだろう
    剥き出しの殺意、隠す気...

    続きを読む
  • 2020/07/13Posted by ブクログ

    基香の件は何だかあっさり終了。もう一話くらいあるかと思った。
    表紙にあるように、今回は苺姫のお話。裸率も高い。翠藍好きのわたしにはスッキリしない終わり方。次巻に期待!

  • 2020/07/13Posted by ブクログ

    せつな登場。相変わらずロクな考えではなくて素敵。ハチャメチャな経歴な女の子がイチャイチャしているので楽しいです。

開く
[{"item_id":"A000254724","price":"605"}]

セーフモード