大砲とスタンプ 3巻

速水螺旋人

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

スラム育ち、刑務所帰りの大公国軍所属アーネチカ・A・アルセニエワ兵長。軍人らしからぬ自由奔放な性格で、男好き。持ち前の度胸と腕っぷしで、兵站軍のトラブルを解決する頼れる武闘派。だけど、書類を扱う「紙の兵隊」なのに読み書きが出来ない問題児!そんな彼女が軍隊に入るきっかけとなった過去を描いたエピソードを収録!!さらに、敵国軍の補給基地をめぐって味方の陸軍空軍との激しいレースが勃発したり、ひと波乱もふた波乱もあるマルチナの帰郷エピソードもあります!!

続きを読む
  • 大砲とスタンプ 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    大砲とスタンプ 全 9 巻

    5,995円(税込)
    59pt獲得

レビュー

レビューコメント(11件)
  • 2014/07/23

     戦争において物資の手配や書類の処理などを行う兵站軍所属の主人公とその仲間たちを中心としたお話の第3巻。

     相変わらずキャラクターは丸っこくてデフォルメ調で話もコミカルなんだけど、話の内容は結構黒か...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/01/22

    出てくる兵器群は架空のものなのだが、実に中二心をくすぐるのだ。また、架空世界ではあるがロシアあたりがベースになっているので、読んでいるとニヤリとする場所がちらほら。けど戦争は続いている。

    Posted by ブクログ
  • 2014/01/13

    のほほんとした作風ですが、中身はいろいろと物騒。
    補給が足りなくて敵の物資を味方同士で奪いあったり、横流ししたモルヒネをめぐって兵隊とギャングが銃撃戦をしたり。ダブルスパイ…というより戦時下の商売人の...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード