湿地

著:アーナルデュル・インドリダソン 訳:柳沢由実子

1,018円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    雨交じりの風が吹く10月のレイキャヴィク。湿地にある建物の地階で、老人の死体が発見された。侵入の形跡はなく、被害者に招き入れられた何者かが突発的に殺害し、逃走したものと思われた。金品が盗まれた形跡はない。ずさんで不器用、典型的アイスランドの殺人か? だが、現場に残された3つの単語からなるメッセージが事件の様相を変えた。しだいに明らかになる被害者の隠された過去。そして臓腑をえぐる真相。ガラスの鍵賞2年連続受賞の前人未踏の快挙を成し遂げ、CWAゴールドダガーを受賞した、北欧ミステリの巨人の話題作。

    続きを読む
    • エーレンデュル捜査官シリーズ 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      エーレンデュル捜査官シリーズ 全 5 巻

      7,101円(税込)
      71pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2013/05/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/01/06Posted by ブクログ

      アイスランドの巨匠、初登場。
      北欧五カ国のミステリの中で最優秀と認められる「銀の鍵賞」を受賞した作品。

      アイスランド共和国の首都レイキャビク。
      北の湿地(ノルデュミリ)にあるアパートで、ホルベルクと...

      続きを読む
    • 2019/12/20Posted by ブクログ

       アイスランドを舞台にした小説は少ない。アイスランドは北海道に毛が生えたくらいの国土で、北極に近く、それゆえ人口が30万と旭川市の人口ほどしかない。レイキャビクに多くの人口が集中しているのも北海道と同...

      続きを読む
    開く

    セーフモード