機械仕掛けの愛 2巻

業田良家

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    恋人ロボは僕に言った。「私に愛情はありません。機能があるだけなんです」そして彼女は姿を消した。高いビルから飛び降りたのだ。宅配ロボ、監視ロボ、尋問官、教師……ロボットたちの“単なる機能”が、私たちに“ココロ”を見せる。第17回手塚治虫文化賞「短編賞」を受賞した寓話的オムニバス!!――愛も痛みも感じぬキカイが、ヒトの想いを守り続ける。

    続きを読む
    • 機械仕掛けの愛 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      機械仕掛けの愛 全 6 巻

      3,630円(税込)
      36pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.5
    8
    5
    5
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/03/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/10/12Posted by ブクログ

      あまりピンと来なかったかな。(350)
      [more]
      (目次)
      ロボット心中……………………5
      町を守る………………………27
      ハッピー先生最後の授業……51
      緑の枯れ草……………………75
      ポンタの...

      続きを読む
    • 2018/03/21Posted by ブクログ

      育児放棄されていたアツシに気付き、お節介を焼く宅配ロボットのポンタが自分には泣く機能がないと言った後のアツシくんの言葉「ボク…ボク…涙を持ってるから泣いていいですか。」

    開く

    セーフモード