棒手振り同心事件帖 秋の声

千野隆司

641円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大店の若旦那から一転、棒手振りになった雀太郎は、縁あって定町廻り同心に婿入りし、見習いとして勤めに励んでいた。美人局絡みの殺しの一件で、怪しい男女を探るさなか、その女が屋敷から妻を連れ出すのを目撃、尾けようとする雀太郎に何者かが襲い掛かる!

    続きを読む
    • 棒手振り同心事件帖 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      棒手振り同心事件帖 全 3 巻

      1,903円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    レビューコメント
    • 裏長屋の棒手振りから見習い同心となった元若旦那の雀太郎が3つの事件を解決する話。といっても、3つの事件よりも義父が隠居した磯貝家そのものの展開が本筋で、事件はおまけのような、よくあるものだったな。

    • 安定の面白さですね。1話目は木槿の垣根の鮮やかさを背景に、母娘の情、叔母甥の情が心にしみました。2話目の表題作は事件としては面白かったけど表4のあらすじは書きすぎでは?あらすじに載っていないのは残り数...

      続きを読む
    • 秋の夜長にじっくり読むのにふさわしい。 巻頭の「花木槿の家」が印象に残る。脚本家で小説も書いた向田邦子をしのぶのは、たしか「木槿忌」だったか。故人をしのんで、山口瞳が命名したはず。ふとそんなことを思い...

      続きを読む
    • 棒術と棒手振りを趣味にする元町人の雀太郎の新米同心の活躍が面白い。楽しみなシリーズが登場した。次回に期待します。

    セーフモード