棒手振り同心事件帖 皐月の風

千野 隆司

631円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北町奉行所定町廻り同心の娘・薫と祝言をあげ、同心見習いとなった雀太郎。もとは大店の若旦那だが父親が店を潰し、笊売りの棒手振りだった。町廻り中に子どもに頼まれ、姿を消した父親を探す雀太郎は、その失踪の裏に盗賊一味の関わりがあることを知った。

    続きを読む
    • 棒手振り同心事件帖 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      棒手振り同心事件帖 全 3 巻

      1,903円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    レビューコメント
    • 元大店の若旦那が棒手振りのざる屋から八丁堀へ婿入りにあいなりました。若旦那らしいおっとりとした風情は三国一の花婿に、棒手振りは探索の張り込みに、皆伝を受けた棒術は悪人たちとの闘いにと、若旦那、意外と芸...

      続きを読む
    • 《母-図書館》若旦那→棒手振り(行商人)→奉行所同心に華麗なる転身。元許嫁や結婚など、いろんな事がありましたが、頑張ってほしい。

    • 第2巻。前巻で町人から同心なることが決まったのでもう侍になっているかと思ったら、その直前の話からスタート。大店の両替商を潰した主である父親が自分のいい加減さを棚に上げて同心の婿に行く息子を叱咤するとこ...

      続きを読む
    • 大店の若旦那から棒手振りに身を落とした男が、同心に気に入られて婿養子にと望まれた後から、実際に入り婿するまでの話。今回は主人公が「同心の心得」的な意味合いも含めてアレコレ引きずり回されるので、ちぐはぐ...

      続きを読む
    • 両替屋の若旦那から笊売り、こんどはひょうんな運命の巡り合わせで定町廻りの跡取りへと有為転変のめまぐるしい人生を担わされた主人公。根がポジティブシンキングの主人公、愚痴をいわずにひきうけて生きていくのが...

      続きを読む

    セーフモード