伏 少女とケモノの烈花譚 4巻

原作:桜庭一樹著 『伏 贋作・里見八犬伝』(文春文庫刊) 作画:hakus 脚色構成:続真琴

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

伏が業を背負う代わりに、栄華を極めてきた江戸の町。そして、伏を業から解放し人間へと還す信乃の計画。その全てを知った浜路の前に二つの道がある。信乃を殺し、このまま伏たちに業を背負わせ続けるのか信乃を見逃し、人間の世界を業の渦に堕とすのか「どちらを選びますか?」伏と人間との因果の物語、最終幕。

続きを読む
  • 伏 少女とケモノの烈花譚 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    伏 少女とケモノの烈花譚 全 4 巻

    2,597円(税込)
    25pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2014/06/14Posted by ブクログ

    途中まで、これ浜路はどういう答えを用意しているのだろうと、ハラハラドキドキの展開だったけど、江戸のその後まで含めた結末が非常に論理的で納得のいく読後感良いまとめ方でした。
    冥土はスキル「きゃらが かっ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2014/08/08Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています

セーフモード