伏 少女とケモノの烈花譚 2巻

原作:桜庭一樹著 『伏 贋作・里見八犬伝』(文春文庫刊) 作画:hakus 脚色構成:続真琴

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

猟師の少女・浜路は、兄・道節とともに、江戸で「伏狩り」をすることになった。2匹目の伏・凍鶴との闘いの中で、浜路が見たケモノの慟哭とは…?そして、ひとつの決意を胸に、浜路は伏と人間の「因果」のさらに奥へと足を踏み入れる――。

続きを読む
  • 伏 少女とケモノの烈花譚 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    伏 少女とケモノの烈花譚 全 4 巻

    2,597円(税込)
    25pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2013/05/12Posted by ブクログ

    原作より、話が深くなっているぶん、話の進行が遅いですが、これはこれでとても良いと思います。
    凍鶴さんがものすごく美人。

  • 2013/09/17Posted by ブクログ

     『伏』の原作を読んで、世界観にはまり、うっかり漫画版にも手を出してしまいました。
     道節のにぃちゃんが悪役っぽいツラぁだったり、冥土が眼鏡のがり勉っぽかったぁり……いろいろ違うけれど、これはこれでい...

    続きを読む
  • 2013/04/08Posted by ブクログ

    状況がわかりにくい部分もあるけど
    動きがあっていい
    とにかく人物が綺麗だし

    ただ、道節の非道っぷりがw
    いっそ清々しいほどに

    たった一人の妹を、手駒だ、と使い捨てるほどに
    その殺された親友?が大事...

    続きを読む

セーフモード