K SIDE:RED

古橋秀之(GoRA) 鈴木信吾(GoHands)(イラスト)

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    《赤の王》周防尊が束ねる、炎の“徴”を刻む少年たちの集団《吠舞羅》。彼らのホームであるバー『HOMRA』に、周防の高校時代の担任・櫛名穂波が、姪・アンナをともに現れた。両親を事故で亡くし、病のために施設に入院していたというその少女は、青い服をまとい、めずらしいものを見るように“キング”周防を凝視する。「ミコト」。周防の夢の中で彼の名を呼ぶアンナ――彼女は“王のなりそこない(ストレイン)”だった。

    続きを読む
    • K 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      K 全 7 巻

      9,075円(税込)
      90pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/11/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/08/22Posted by ブクログ

      Kの小説二作目。
      十束さんがまだ生きていたときのお話。アンナが赤の王のクランズマンとなった経緯。
      読み進めていってアンナのことがとても好きになる。それ以外にも、まだ猿比古が吠舞羅にいるころのことも知れ...

      続きを読む
    • 2013/02/02Posted by ブクログ

      アンナがホムラに入る時の話。
      尊がかっこいい。とてもかっこいい。
      遊園地のエピソードはさながら日曜日のお父さん。
      まだ20代なのにっ。
      尊が赤の王になったときの話も入ってる。

      伏見のホムラ時代エピソ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード