外つ神 9巻

斎藤岬

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

外つ神とは――地の“裂け目”の奥から出てくる妖怪・霊の類を指す。その“裂け目”を守るのが“外つ神守”である――。亡き祖母のあとを継ぎ、“外つ神守”となった高校生・鳴神匡は、鳴神家のサポート役の家に生まれた同級生・野々宮千景、外つ神守の血筋で副担任・狐塚嵩臣、そしてかつて匡が封印を解き今は同級生となった魔王の娘・凛音とともに修学旅行で長崎へ。そこで凛音は封じられたヴァンパイアを復活させてしまう。ヴァンパイアは長崎の外つ神守・天生家の双子クリスとマリアに襲いかかり……!?

続きを読む
  • 外つ神 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    外つ神 全 10 巻

    6,658円(税込)
    66pt獲得

レビュー

  • ネタバレ
    2013/10/26Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2013/11/03Posted by ブクログ

    煮え切らない甘酸い展開がなにげにツボ(にまにま)
    旅館の夜のエピソードで、野々宮がヒロインなのにちょっと他では見ない特殊なポジションだなあと改めて思った。
    はっしーも実に甘酸いな。。。

  • 2014/04/18Posted by ブクログ

    対決!吸血鬼!!と思っていたのに、あっさり倒されてしまい蛇屋敷へ突入。
    ばあちゃんは、どうなっているのか?
    次巻が最終巻とのこと。

セーフモード