九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子

九井諒子

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    前代未聞の漫画ここにあり!2年の沈黙を破って、九井諒子ワールドの幕がふたたび開く。竜と人、人魚と野球少年、神様と小学生――それぞれの絆を題材とした過去の6作品に加え、全38ページの新作描き下ろし作品を収録。笑いあり、涙あり、きっとあなたが忘れていた、親と子の絆を思い出す7つ物語。収録作品:『竜の小塔』『人魚禁漁区』『わたしのかみさま』『狼は嘘をつかない』『金なし白祿』『子がかわいいと竜は鳴く』『犬谷家の人々』

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.3
    114
    5
    57
    4
    42
    3
    14
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/18
      ショートショートの世界

      星新一さん、とは毛色は違いますがショートショートの世界のような、非日常の日常を描いており何回も読めます、というか読んでいます
      最ファンタジーものは転生だったり、バトル、冒険物が多いんですが、こういう日...

      続きを読む
    • 2019/06/02Posted by ブクログ

      丸井鯨子さんの作品は・・・「ひきだしにテラリウム(2013)」振りですが。この作品はマジで楽しめた。 特に2話と3話と4話がGood!!

    • 2019/04/07Posted by ブクログ

      九井諒子さんの短編集。
      『ダンジョン飯』が大きく話題になりましたが、
      九井さんは短編の見事さも大きな魅力です。
      敵対する2つの国の人々を描くやや重めのお話から、
      日常にするっと紛れ込んだり同居していた...

      続きを読む
    開く

    セーフモード