天狗の嫁取り (1)

著:高尾理一 画:南月ゆう

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    祖父の葬儀で十四年ぶりに故郷を訪れた雪宥は、天狗が棲むといわれる山であやかしの世界に迷い込んでしまう。天狗にとって純潔の男子は極上の獲物。逃げ惑う雪宥を助けてくれたのは、端整な容貌に白い翼を持つ山の主・剛籟坊だった。雪宥は身の安全と引き換えに剛籟坊の伴侶となる。しかし、その証を立てるため衆人環視のもと剛籟坊に抱かれることになり――。欲情にまみれた視線の中、激しい愉悦に何度も絶頂を迎えさせられる雪宥。その上、天狗と交わったことにより、剛籟坊の精液なしでは生きていけない身体になってしまい……。

    続きを読む

    レビュー

    3
    11
    5
    0
    4
    4
    3
    5
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2015/09/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/05/25Posted by ブクログ

      ★3.2
      もっと軽く読めるファンタジーかと思ったらわりと重かった。2人の関係が始まるきっかけとか雪宥の親のこととかモヤモヤ。天狗の精なしでは生きられないって設定、普通なら萌えるはずなのにこれに関しては...

      続きを読む
    • 2015/04/25Posted by ブクログ

      高尾さんの人外もの。天狗が闊歩する山に迷いこんだ人間が襲われそうになるが、ある天狗に身体を奪われることで窮地を逃れる。だがそのせいで互いの精なしでは生きられなくなり、攻の館に身を寄せることになる。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード