COPPELION 2巻

井上智徳

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時は西暦2036年。原発震災による放射能汚染で完全封鎖された東京。自衛隊の特殊部隊[COPPELION―コッペリオン―]の少女3人は、その死都・東京で懸命の救助活動を続けていた。地獄と化した廃墟を、少女たちは歯をくいしばり前進する。きっと、まだ救える命があるはず……そう信じながら。

続きを読む
  • COPPELION 全 26 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    COPPELION 全 26 冊

    17,160円(税込)
    171pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(6件)
  • 2011/04/05

    荊が関西弁なところは、妙にリアルです。
    人命救助に全力をつくしながらも、悲壮感をあまり感じさせない、生き生きとした高校生の女の子には好感持てます。

    エンターテイメントとして描かれたと思うので、あまり...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2011/03/17

    次から次へとひっきりなしに少女達にふりかかるミッション。
    配達者の正体、コッペリオンの仕組みなど、根幹に関わる話がいっぱい出た。
    放射能や化学に関するうんちくはすごいが、発砲許可の設定付けた割に許可無...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2012/06/02

    二人目救出〜配達屋の話〜化けガラス
    話のテンポがよくて読みやすいですね!社会の孕んでいるいろんな問題が、メルトダウンが起こったことによってあぶり出されている状況をいろんな角度から描いてますけど、これ…...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード