卵の日

直野儚羅

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    世界は、巨大な次空間に蝕まれ、今にも消滅しようとしていた。わずかに残された人類は、持てる技術の全てを費やし、世界を守る為の人工生命体「外人(がいと)」を作り上げた。称号付守護者「四人衆」、黒髪黒眼・アートルム=メイン、金髪碧眼・オール=エール、銀髪眼帯・プラティーン=ローク、茶髪緑眼・ジェイド=ツァンナ、そして白き聖地封印の描き手・ヴァイス=ヴィーゼ。聖地を、世界を守るため、4人と1人の旅が始まる――!!

    続きを読む
    • 卵の日 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      卵の日 全 3 巻

      1,944円(税込)
      19pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/03/08ともひと
      侵食される世界を守る人たちの話

      別の次元が重なり侵食される世界。
      食い止める力を得るためには“卵”に選ばれなければならず、しかしそれは同時に人間であることをやめなければならない決断でもある、そんな世界。
      卵に選ばれた人間は外人(ガイ...

      続きを読む

    セーフモード