【最新刊】卵の日 3巻

卵の日

直野儚羅

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

旅を続ける聖地封印の描き手(アルネイルラ)・ヴァイスと、4人の称号付守護者(ハイ=ガルディア)は、困難を乗り越え互いに固い絆で結ばれつつあった。アートルムに続き、ジェイドもヴァイスと契約を結ぼうとしたが、体が激しい拒絶反応を示してしまい――!?壮大な世界観で劇的なストーリーを紡ぐラブファンタジー、第3弾!!

続きを読む
ページ数
178ページ
提供開始日
2012/09/07
連載誌/レーベル
ゼロコミックス
  • 卵の日 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    卵の日 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/03/23ともひと
    侵食される世界を守る人たちの話

    別の次元が重なり侵食される世界。
    食い止める力を得るためには“卵”に選ばれなければならず、しかしそれは同時に人間であることをやめなければならない決断でもある、そんな世界。
    卵に選ばれた人間は外人(ガイ...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    このシリーズでこの本の著者を知り、
    てっきりファンタジー系の作家さんとばかり
    思い込んでいました。

    ということは、本書はバリバリのファンタジーです。
    別の分野の内容ではありません。
    私は動物がどのく...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    途中、連載雑誌が頓挫して、どうなることかと・・・
    一応の完結が見られて、良かった~。
    実は、掲載誌、捨てられずずっと取ってあります。
    単行本出るまでは絶対捨てん、と。

    新掲載誌の今号、主人公がヴァイ...

    続きを読む
開く

セーフモード