百器徒然袋 瓶長 薔薇十字探偵の鬱憤

原作:京極夏彦 作画:志水アキ

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    探偵榎木津礼二郎が活躍する京極夏彦の『百器徒然袋』シリーズコミック化第2弾『瓶長』!京極堂の憑き物落としも冴え渡る!

    続きを読む
    • 百器徒然袋 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      百器徒然袋 全 6 巻

      3,828円(税込)
      38pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.4
    19
    5
    9
    4
    9
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      鳴釜事件の礼を言いに薔薇十字探偵社を再び訪れた本島。会うたびに違う名前で呼ばれてしまう彼w
      榎木津は父親から「青磁の甕(かめ)」と、ペットの「亀」を探しだすことを頼まれて断り切れず、機嫌が悪い。
      なり...

      続きを読む
    • 2014/10/10Posted by ブクログ

      名探偵・榎津礼二郎の「カメ」探し。

      京極堂シリーズの中で榎木津が一番好きです。
      変人にして超人。
      「人の過去が見える」という超設定も、彼のキャラの前では霞んで二の次、三の次…おそろしい男です。

      ...

      続きを読む
    • 2013/09/09Posted by ブクログ

      原作未読。「鳴釜」に続いて未だ名前を覚えてもらえないアノ人が出てくるのか(笑)自ら飛んで火に入るヒトなのね^^相当な変人であるにもかかわらず榎木津さんの周りに、何だかんだ言って人が集まっているのは不思...

      続きを読む
    開く

    セーフモード