【最新刊】百器徒然袋 面霊気 薔薇十字探偵の疑惑

百器徒然袋
6冊

原作:京極夏彦 作画:志水アキ

626円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    幼なじみの近藤から「呪いのお面」を受け取ってしまった本島。一方、薔薇十字探偵社では、益田が「空き巣」容疑!?前代未聞の薔薇十字探偵社の危機に、榎木津礼二郎が取った行動とは―――。

    続きを読む
    ページ数
    194ページ
    提供開始日
    2015/06/26
    連載誌/レーベル
    カドカワデジタルコミックス
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    少年マンガ
    • 百器徒然袋 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      百器徒然袋 全 6 巻

      3,756円(税込)
      37pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.2
    84
    5
    37
    4
    35
    3
    11
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      鬼の面を集め出した榎木津。骨董屋の今川から面を届けるように言われ、榎木津のもとに運ぶ下僕本島。
      探偵社の中では、窃盗容疑のかかった益田に刑事の青木が事情を聞いていた。
      益田はある素封家から妻の浮気調査...

      続きを読む
    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      本島は何故か破落戸たちに拉致され、空ビルの中に拘束されてしまう。破落戸の仲間(?)らしき胡散臭い人物の手助けで脱出できたが、直後にその人物は空ビルで遺体となって発見された。
      その場にいたのは本島だけと...

      続きを読む
    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      本島と友人の近藤は、猫がどっちの手を挙げているかで揉めて、招き猫発祥の寺だという豪徳寺を訪れる。
      そこで境美津子という女性に会い、奇妙な話を聞く。20年ぶりに休みをもらって生家に戻った美津子は、母親か...

      続きを読む
    開く

    セーフモード