罪と罰 1巻

鈴木有布子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一色家の東の廊下の奥にある開かずの間には、神が籠っているという──…。父の借金で首の回らぬ家の窮状を救わんと、家族の反対を押し切って扉を開けた太郎。二百と十四年ぶりに姿を現したざしきわらしの神さんは、守り神だったはずなのに、なんと一色家を呪っていて……!?表題シリーズ二篇と、短篇「ゆきむし」、「お伽話、ひとつ。」、そして描き下ろし「12年前の罪と罰」を収録。心がホワっとあったかくなる、一色家流ファミリー・タイズ(家族の絆)!!

    続きを読む
    • 罪と罰 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      罪と罰 全 3 巻

      1,650円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    • 2006/02/14Posted by ブクログ

      こちらもオススメな鈴木有布子さんの本です。神さまのお話も大好きだけど、私がこの本の中で特にオススメしたいのは短編の『ゆきむし』!!なんかもう…ものすごく好きです、このお話。私の中で一番好きな漫画家の順...

      続きを読む
    • 2013/04/27Posted by ブクログ

      ざしきわらしの神さんと暮らす一色家。こんなかわいい神さんがいたらなぁ~と思いながら癒されています。
      現在3巻まで(完結か)

    • 2006/06/14Posted by ブクログ

      座敷童(ざしきわらし)の神さんが可愛すぎる…
       畠中恵さんの小説[しゃばけ]シリーズを再読した際に、さらに何か読みたいなぁ…ちょっと不思議な感じ・妖怪とかでてきちゃうような、今度は漫画が読みたいなぁ〜...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000058873","price":"550"}]

    セーフモード