透明アクセル 3巻

完結

三田紀房

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

ボートの学校を舞台に若者を本気で叱る映画を作る――青木たちの映画の輪郭が決まり、監督も決定。製作が本格的に始動した。しかし今度は脚本内容についてスポンサーからクレームが……。山田麻美(やまだ・あさみ)の卒業が近づくなか、映画製作は果たして間に合うのか――。フィギュアスケート選手、作家、ボートレーサー……夢を諦めた後も人生はつづく。『ドラゴン桜』『エンゼルバンク』の三田紀房が、全ての社会人に贈る人生指南書最終章!!

続きを読む
  • 透明アクセル 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    透明アクセル 全 3 巻

    1,944円(税込)
    19pt獲得

レビュー

2.3
3
5
0
4
0
3
1
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2015/12/08Posted by ブクログ

    広告代理店が舞台とのことで、著者ならこの業界の仕組みや裏側をさらけ出してくれると思って読んでみたが期待はずれ。
    広告代理店と映画産業、競艇の知識がちょこっと書いてあるだけで全く刺激が足りなかった。
    ...

    続きを読む
  • 2012/02/14Posted by ブクログ

    3巻で完結。

    仕事には、コネは大切と。

    まぁ、その部分を育てるためにいろいろしているというのもあると思います。
    苦手ですけどねぇ。

    ドラゴン桜、エンゼルバンクに比べると、面白いウンチクは少なかっ...

    続きを読む
  • 2011/01/09Posted by ブクログ

    ストーリーの方を終わらせる感じだったな。
    ノウハウとしては、ターゲティングがちょっとと、
    リピーターの概念とかを無理にねじ込んでたような。
    今巻はあんまり面白くなかった。

セーフモード