透明アクセル 2巻

三田紀房

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    山田麻美(やまだあさみ)のボートレーサー転向記者会見を成功させた青木(あおき)。しかし電豪(でんごう)はすぐにTV番組を手配して逆襲を開始する。TVに対抗するのは――映画しかない!まったくの素人によるゼロからの映画づくりが始まった!映画ビジネスの舞台裏、全公開!監督のギャラっていくら?製作委員会って何?企画を立ててから映画が実際にできるまでを三田紀房が描く!

    続きを読む
    • 透明アクセル 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      透明アクセル 全 3 巻

      1,944円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/01/03Posted by ブクログ

      まあでも、パクれと言われなくても、無意識にストーリーの原型がはいってるい人が、ウケる監督なんだろうと思います。
      宮崎 駿とかは、まさにそういう感じです。

      あとは、努力して、物語のかたちを勉強していく...

      続きを読む
    • 2010/08/26Posted by ブクログ

      エンゼルバンクとは舞台がうって変わって、日本有数の大企業であるとある広告代理店で働く新人さんの物語。新人だけどスケールの大きな仕事をどんどん任される。名言がたくさん飛び出すけど、「発火」の話はとくにグ...

      続きを読む

    セーフモード