バルバラ異界 3巻

萩尾望都

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

渡会の夢調査によると、青羽の夢の中の島「バルバラ」は、100年後の地球で、火星と戦争が起きた後の世界であるらしいことがわかってきた。彼は「バルバラ」の謎を解く鍵が火星にあると考え、キリヤと菜々実たちとともに遠軽へと向かう。その地で、ヨハネによく似た老人に遭遇するが…。

続きを読む
  • バルバラ異界 全 4 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    バルバラ異界 全 4 冊

    1,760円(税込)
    17pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(8件)
  • 2007/07/09

    (2005.01.29読了)
    だいぶ謎が解けてきたようです。
    主人公は、北方キリヤと十条青羽なのでしょう。
    十条青羽は、父母が殺害されて以来ずっと眠り続けています。十条青羽は、北方キリヤの夢に現れ、火...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2014/03/03

    読んでいて気付いたが、どの登場人物にも背景があり、主人公近辺の人物は他の人物に比べて情報量や付加価値は無論多めなのだが、主人公だけを追っていても物語全体の一部しか掴めない、と言う意味でも、これはSFで...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2013/03/23

    2005年1月20日初版第1刷発行
    2006年1月25日第2刷発行
    7年間眠り続け、2052年に2150年の未来の夢を見る青羽、夢に入り込むプロの夢先案内人の渡会、結晶化した心臓を食べることにより記憶...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード