バルバラ異界 2巻

萩尾望都

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

青羽の夢の世界に再び潜ることになった渡会。その夢の中で青羽が幸せに暮らす島「バルバラ」では、永遠の命を手に入れるための奇妙な儀式が行われていた。一方、キリヤの前に現れた青羽の幻影は、かつて豊かな水をたたえていた<火星の海>について語りはじめるが…。

続きを読む
  • バルバラ異界 全 4 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    バルバラ異界 全 4 冊

    1,760円(税込)
    17pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(10件)
  • 2010/07/18

    全4巻。すべて読みましたが、表紙がかわいいアオバちゃんを本棚に並べました。2052年、未来のお話。人の夢に入り、癒すカウンセラー時夫は、義理の息子であるキリヤと、ある凄惨な事件のあと眼を覚まさないアオ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2013/03/23

    2004年4月20日初版第1刷発行
    2007年1月25日第4刷発行
    萩尾望都のSFはレイ・ブラッドベリのような少年ぽい不思議さやロバート・F・ヤングのような懐かしいロマンがあって好きだが、それに加えて...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2007/08/21

    バルバラは、夢の世界?それとも、100年後の未来?

    穏やかな世界に見えたバルバラも、なんか、仮面をかぶっているみたいです。

    もう、ちゃんとストーリーを追いかけられているのかどうか?

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード