遠き日の英雄でなく 【危険を愛する男たち VII】

スーザン・ブロックマン 翻訳:長田乃莉子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    CIA諜報員のゾーイは、ある極秘任務を依頼されて国防総省の一室に赴いた。ずらりと待ち構えた特殊部隊SEAL隊員たちのなかで、とりわけ存在感を放つのは海軍の伝説的英雄ジェイク・ロビンソン。憧れの人に燃えるような瞳で見つめられ、ゾーイは足が震え、その場に崩れ落ちそうになるのを必死でこらえた。今回の作戦では、ゾーイはそのジェイクと組んで反政府組織に潜入捜査することになっている。それも彼の新妻として寝室をともにするのだ。きっとこれはチャンスだわ。長年思い続けてきたヒーローの心を手に入れてみせる!

    続きを読む
    • ミニシリーズ:危険を愛する男たち 全 11 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ミニシリーズ:危険を愛する男たち 全 11 巻

      7,260円(税込)
      72pt獲得

    レビュー

    4.3
    3
    5
    2
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/03/14Posted by ブクログ

      H:ジェイク
      53歳のヒーローと29歳のヒロイン、ちょっときつかったなぁ。
      さすが大人という雰囲気を醸し出していれば良かっただろうに、若い輩と同じようなリアクションだもん。
      おまけに悪役のモデルはオウ...

      続きを読む
    • 2010/09/06Posted by ブクログ

      ストーリーとしてはちょっと甘すぎるというが雑だが、ロマンス的には元シール隊員の大将と、彼が救った兵隊の娘の諜報員、という設定がgood!たまにこんないぶし銀的な話に出会うと胸キュンしてハマってしまう。...

      続きを読む
    • 2010/04/04Posted by ブクログ

      図書館の本

      内容(「BOOK」データベースより)
      CIA諜報員のゾーイは、ある極秘任務を依頼されて国防総省の一室に赴いた。ずらりと待ち構えた特殊部隊SEAL隊員たちのなかで、とりわけ存在感を放つのは...

      続きを読む

    セーフモード