屍鬼二十五話 インド伝奇集

ソーマデーヴァ 訳:上村勝彦

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    屍鬼とは死骸に憑いて死者を活動させる鬼神のこと。その屍鬼が知勇兼備の王に次々と奇想天外な物語をして難問解決をせまる。11世紀インドの詩人の手になる伝奇集で、諸外国の説話文学に大きな影響を与えた。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード