徳川慶喜公伝 (4)

渋沢栄一

1,512円(税込)
ポイント 15pt

通常ポイント:15pt

購入へ進む

カゴに追加

幕末・維新期の通史として最高水準にあるといわれる本書は、財界の大御所渋沢栄一が旧主の汚名をそそぐため明治26年に企画したもの。以後25年におよぶ歳月を費やして完成された。最終第4巻は、第26章から、大政奉還、鳥羽・伏見の敗北、静岡移住、東京帰住後の授爵と死、第35章・逸事まで。

続きを読む
  • 徳川慶喜公伝 全 4 巻

    未購入巻をまとめて購入

    徳川慶喜公伝 全 4 巻

    6,048円(税込)

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード