きりひと讃歌 1巻

手塚 治虫

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

奇病「モンモウ病」の原因究明のため、小山内桐人は犬神沢へわけ入った。そこで彼が見たものは!?そして、彼をまきこんだ陰謀とは!?手塚先生が、現代社会の病巣をするどえぐる、衝撃のヒューマン・ドラマ!!

続きを読む
  • きりひと讃歌 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    きりひと讃歌 全 4 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(8件)
  • 2012/04/09Posted by ブクログ

    だいぶ昔に途中まで読んだことがあったんだけど、最後まで読んだのは今回が初めて。
    主人公もそうなんだけど、女性陣がことごとくかわいそう。
    いろんなこと考えさせられる話だった。
    内容は重いけど、読み応えが...

    続きを読む
  • 2007/01/25Posted by ブクログ

    2007. 01. 24. 真っ黒。絶望に次ぐ絶望。この一冊だけで考えるとあまり面白いものではないけど。

  • 2010/03/31Posted by ブクログ

    ひたすら暗い。犬化(?)してしまう病気に自分までかかってしまった医者の話。
    小2で読んだのだけど、はだしのゲンと同様に、全巻読み終わるまでは夢中になって読みまくるんだけど読み終わってからトラウマになる...

    続きを読む
開く

セーフモード