しぶ~い木造機関庫をつくる

芳賀 一洋

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    著者は、つい数年前まではしがない洋服屋の店主でした。しかし平成不況の嵐は、容赦なく彼が経営する零細店舗を直撃したのでした。店の売上は急激に下降し、同時に借金取りに追われる身となり、やがては店舗の閉鎖を余儀なくされました。しかし50歳を目前とした著者には、ほかには転職のあてもなく、そんな悶々としたアタマを切りかえるために、ある日彼は、ほんの手慰みのつもりで、ひとつの小さな模型の小屋をつくったのでした。それは、ものすごくボロっちい、むかしのポンプ小屋でした。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿
    [{"item_id":"A000001084","price":"660"}]

    セーフモード