美内すずえ短編集 (21~25巻セット)

美内すずえ

1,650円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

フランス革命後、80年が経ち、ヨーロッパの国々は新しくなり、ラストニアも王制を排除し、国を新しくしようとする動きが。新国王フレデリックは前国王の弟だが、第一王位継承を持つジリアール王子は乱暴者でわがままと評判が悪く、山の別荘に閉じ込められていた。ある夜、冬の離宮に何者かが爆薬を仕掛け、8歳の王女アレキサンドラは失明。彼女の絶望との闘いが始まる…。

続きを読む

レビュー

  • 一番乗り
    21巻
    ネタバレ
    2021/02/24popopepe
    帰らざる氷河

    この内容にはネタバレが含まれています

セーフモード