ebook japan

あなたが投じる1票が、マンガの未来を左右する。ebookjapanマンガ大賞2021

このたびebookjapanは、みなさまと新たなマンガとの出会いの場となることを願い「ebookjapanマンガ大賞」を創設いたしました。

本賞では、ebookjapanが選出した「いま最もおすすめしたい20作品」(※)が大賞候補作品としてノミネートされ、さらに、みなさまの投票によって大賞1点が決定いたします。

ぜひ、好きな作品を見つけていただき、応援とご投票をお願いいたします!

投票するとお得なクーポンが当たる(1等:クーポン10万円分 2等:クーポン500円分)チャンスもあります。

投票受付中! 2021/1/31まで

ノミネート20作品

(作品名50音順で掲載)

  • 往生際の意味を知れ!

    米代恭

    「週刊ビッグコミックスピリッツ」/小学館

    作品概要
    残酷で奇想天外に展開する、初恋“やり直し”物語
    推薦者コメント
    大胆なコマ割りや演出、7年前の元カノを忘れられないという設定、突拍子もない展開すべてにおいて奇才、天才です。特に目への描きこみがすごいです。
  • 推しが我が家にやってきた!

    慎本真

    「COMICポラリス」/フレックスコミックス

    作品概要
    長年の推し俳優に、愛され、迫られ、ハッピーラブコメ!
    推薦者コメント
    「推し」がいる女性であれば一度は妄想するのではないかという内容を描いていて、推しがいるすべての女性に読んでもらいたい作品です! 3次元だけではなく2次元の推しあるあるなども満載で楽しめます★
  • 【推しの子】

    赤坂アカ×横槍メンゴ

    「週刊ヤングジャンプ」/集英社

    作品概要
    まったく新しい切り口で“芸能界”を描く衝撃作!
    推薦者コメント
    「アイドルもの」×「転生もの」の組み合わせが新しい。“推しの子に生まれてみたい”という妄想が現実となった物語。衝撃展開を経て、この先どうなっていくのか目が離せない。
  • 女の園の星

    和山やま

    「FEEL YOUNG」/祥伝社

    作品概要
    爆笑必至な女子高教師・星先生の日常
    推薦者コメント
    何度読んでも声を出して笑ってしまう! いま転生したい世界No.1! 高校生活のことはもうあまり覚えていないけれど、星先生を通して見る輝かしい青春は、とってもくだらなくてとっても素敵な時間だったんだなと、あらためて思います。
  • カッコウの許嫁

    吉河美希

    「週刊少年マガジン」/講談社

    作品概要
    「取り違え子」から始まる人生交錯ラブコメ
    推薦者コメント
    なんといってもキャラたちが魅力的! よくありがちな設定かな…と思わせながら、気が付けばすっかり物語に引き込まれていた。今後の展開にますます期待!
  • カラオケ行こ!

    和山やま

    KADOKAWA

    作品概要
    男子中学生とヤクザ──ちょっと奇妙な友情の物語
    推薦者コメント
    まんが一冊の中にドラマがある。シリーズを読んだような満足感と多幸感に包まれました。ヤクザ×合唱部の高校生。ありえない組み合わせなのに、なぜかしっくり来てしまう…。非リアルなのにリアル感があり、大人でも楽しめる。和山やま先生には一生ついていこうと決めました。
  • カワイスギクライシス

    城戸みつる

    「ジャンプSQ.」/集英社

    作品概要
    地球滅亡の危機!? その命運は「カワイイ」に託された!
    推薦者コメント
    動物の可愛さを表現するのに、こんな方法を持ってくるとは…! という驚きと、単純に出てくる動物がかわいい。ヒロインの宇宙人もかわいい。
  • 消えた初恋

    作画:アルコ 原作:ひねくれ渡

    「別冊マーガレット」/集英社

    作品概要
    ちょっとおバカで最高に一生懸命な初恋ものがたり、始まります
    推薦者コメント
    1巻を読み終わったあと、もう一回最初から読み直さずにはいられない衝撃作!(※ミステリーではありません)
  • 九龍ジェネリックロマンス

    眉月じゅん

    「週刊ヤングジャンプ」/集英社

    作品概要
    優しいディストピアでおくる日常大人ロマンス
    推薦者コメント
    『恋は雨上がりのように』の作者の新作。九龍城砦という過去現在未来が入り組んだディストピアでの、謎をはらんだ日々、久しぶりに「先の読めない興奮」を感じるマンガ。
  • 後ハッピーマニア

    安野モヨコ

    「FEEL YOUNG」/祥伝社

    作品概要
    恋の暴走列車、ふたたび! 離婚を切り出されたシゲタは…!? 
    推薦者コメント
    まさか続編が読める日が来るとは。前作では、それまでの少女漫画が描いてきた常識を覆すかのような新世代のヒロインに心奪われたものでした。45才になったシゲカヨが、また立ち上がる姿を私たちに見せてほしい!
  • 葬送のフリーレン

    原作:山田鐘人 作画:アベツカサ

    「週刊少年サンデー」/小学館

    作品概要
    魔王を倒した勇者一行の“その後”を描く本格ファンタジー
    推薦者コメント
    そういえば、最終目標を達成したその先には、何があるのだろう。ゲームの世界ばかりでなく、いまを生きる自分たちにも問いを投げかけられているかような感覚を覚える。時代性を感じる一冊であり、物語に漂うはかさながたまらない。
  • 人間のいない国

    岩飛猫

    「月刊アクション」/双葉社

    作品概要
    自分の記憶を探す少女と一つ目のゴーレムとの異類交流奇譚
    推薦者コメント
    幼女とゴーレムの組み合わせが激アツ…! 絵がうまい…! 「バルブ」が欲しくなる…! 謎を追うドキドキと、機械人形の悲哀もあり、続きが気になります。
  • 呪い子の召使い

    柴宮幸

    「花とゆめ」/白泉社

    作品概要
    相反する呪いを持つ二人が出会う、運命の王道主従ファンタジー
    推薦者コメント
    呪い子というファンタジー要素、王子と召使という年の差ラブや彼らを取り巻く陰謀など、ラブと骨太ストーリーが両立している「花とゆめ」らしい作品でありつつ、設定にしっかりオリジナリティがある。これぞ正統派少女マンガ。
  • 歯医者さん、あタってます!

    山崎将

    「少年ジャンプ+」/集英社

    作品概要
    笑えて何故かキュンとする、変人だらけの極道デンタルコメディ!
    推薦者コメント
    ツッコミ不在気味で静かに狂っている人間関係と、麗しの下ネタギャグに、謎にむねキュン。いま、令和の時代にこそ読んでほしい、スパイシーな作品。
  • ベルリンうわの空

    香山哲

    ebookjapan

    作品概要
    ベルリンの街で考える、ぼくらの社会のあり方と毎日の生活の尊さ
    推薦者コメント
    ドイツ・ベルリンで暮らす著者が、リアルな日常風景を独特のタッチで描く。その視点はとても魅力的で、ゆったりとした時間の流れと奇妙な緊張感が同居するような、不思議な感覚に引き込まれる一冊。
  • 無敵の未来大作戦

    黒崎冬子

    「月刊コミックビーム」/KADOKAWA

    作品概要
    少子化対策と新たな家族の形を模索する(!?)爆笑学園ラブコメ
    推薦者コメント
    息つく間もなく押し寄せてくる怒涛のギャグ。ぶっとんでるけど扱ってるテーマは深く、脳がバグりそうな感じがたまらない!
  • 無能の鷹

    はんざき朝未

    「Kiss」/講談社

    作品概要
    有能にみえる女と無能にみえる男の痛快・新感覚お仕事マンガ!
    推薦者コメント
    仕事ができそうでできない女性、というのが主人公として新しい。仕事ができないのに卑屈になることもなく、あるがままの自分で動くことで周りの人にいい影響を及ぼすという誰も傷つかない感じが今っぽい。令和のお仕事マンガ。
  • ゆびさきと恋々

    森下suu

    「デザート」/講談社

    作品概要
    大学で出会った憧れの先輩とのピュアラブストーリー
    推薦者コメント
    コミュニケーションも、恋も、ゆっくりゆっくり進んでいく感じがたまらない。圧倒的見守りたさ。最近読んだ少女漫画の中で一番うまくいってほしいカップル。
  • 私のジャンルに「神」がいます

    真田つづる

    KADOKAWA

    作品概要
    憧憬、羨望、嫉妬、愛…同人活動をする者達のほぼ全てがここに!
    推薦者コメント
    創作の苦しみ・喜びを垣間見るとともに、人様の創作物を拝ませていただけるということのありがたさを痛感する作品です。オタクとしては共感せざるを得ない。
  • ワンダンス

    珈琲

    「アフタヌーン」/講談社

    作品概要
    ダンスに没頭する少女に魅せられた少年が未経験のダンスに挑む
    推薦者コメント
    ダンスの表現や演出がアツい! まるでページからキャラが飛び出してきそうな迫力のある絵に圧倒されます。読み終わったあと、鏡に向かって踊りだしてしまうのはきっと僕だけじゃないハズ…!
気になったマンガに投票する

※「今もっとも読んでほしい20作品」は、2018年12月1日~2020年11月31日の期間に単行本または電子書籍で第1巻が刊行された作品を対象に選定されました。

大賞の発表は2021年3月上旬を予定しています。

投票はコチラ

TOP