順子 1巻

順子 1巻
完結

原作:倉科遼 画:勘崎順次

私、田村順子は、1941年東京の巣鴨に生まれました。信州の田舎に疎開中父が亡くなり、酷いいじめを受けたために、姉と共に池袋千早町の叔母の家に預けられたのです。高校生でOLになった姉と一緒に中野区のアパート暮らしを始めました。ちょっと不良していた17歳の時、モデルのスカウトを受け銀座へ行ったんだけど…。相手に会えず、帰りのお金もなくて途方に暮れていた時に、電車賃を貸してくださったのが、森崎達也さん。大手家電メーカーの社長さんだったんです。彼の紹介で、モデルの仕事をし、セレブの生活を堪能させて貰いました。そして卒業後、銀座の伝説になった『妃』のママ・洋子さんのもとでホステスに…。

続きを読む
  • この巻を通常価格で購入する

    324円(税込)
    3pt
  • 順子 全 8 巻

    未購入巻をまとめて購入

    順子 全 8 巻

    2,592円(税込)

レビュー

レビューはありません。

セーフモード