頂を目指して

頂を目指して
New

著:石川祐希

1,870円(税込)
クーポン利用で1,370円獲得へ
1

この夏、パリの舞台で、世界の頂へ挑む石川祐希の初の自叙伝。ミラノでの撮り下ろしを含む豪華巻頭カラーぺージ付き!18歳で代表デビューを果たして以来、10年かけて名実ともに世界に誇る日本のエースに成長したバレーボーラーの石川祐希。高校時代から日本のトップを走ってきたが、国際舞台では悔しい想いも味わってきた。そのなかで自身の成長とチームの成長がシンクロし、パリでは半世紀ぶりのオリンピックの表彰台=世界の頂を狙える位置に上り詰めてきた。本書は石川が、選手として、人として、これまでの人生の喜怒哀楽を初めて綴った自叙伝。バレーボールとの出合い、中学時代の試行錯誤、イタリアでの武者修行、オリンピックの舞台、日本代表キャプテン就任……。これらのターニングポイントを縦軸に、心の在り方、体のケアやリラックス方法、家族、仲間への想いを横軸にして今・過去・未来を綴っている。【目次より】第1章 世界最高峰のリーグで・目標設定の立て方・世界ナンバーワン選手の条件・今の自分の最大の強み第2章 バレーボールとの邂逅・人生初のスパイク・試合よりも記憶に残ったアイスクリーム・拒み続けたキャプテン第3章 星城高校での3年間・自主性のなかで日本一を目指す・仲間のためにがんばるということ・六冠達成とその後第4章 コート内外で広がる世界・初の日の丸と意識変化・突然のイタリア行き・インカレ最終日に心に刻んだ言葉第5章 プロとしての生活・プロとアマチュアの違い・SNSとの付き合い方・世界と戦うために必要な要素第6章 日本代表に選出されて・緊張の初代表で起こった事件・嬉しいけれど嬉しくない受賞・オリンピックという舞台第7章 人生の決断と気づき・内側から生まれた責任感・選択できるという自由を求めて・日本代表のキャプテンとして第8章 オリンピックへの切符・真剣勝負で感じた世界との距離・監督とキャプテンの関係性・自分にできないことは仲間に委ねる第9章 まだ見ぬ頂の景色を求めて・目指すべき環境に飛び込めばいい・楽しみながら結果を求める・まだ見ぬ頂の景色を目指して

ジャンル
趣味・実用
出版社
徳間書店
提供開始日
2024/06/10

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】1,370円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効